2010年04月01日

業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)

 静岡県焼津市は31日、同市消防防災局の男性主査(35)を停職2か月の懲戒処分とした。

 発表によると、主査は2010年1月上〜下旬に、業務用メールを使って、「つきあって」「食事に行こう」などと5通のメールを同局の女性消防士に送った。消防士が上司に相談し、市は1月27日に主査に文書で厳重注意したが、主査は3月15日に「つきあってくれないと別の方法を考える」などのメールを再び送った。

 主査は「恋愛なので、とやかく言われる筋合いはない」と話しているという。

タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)
100人に7人が離婚=10代女性、1年間で−厚労省(時事通信)
高松塚壁画劣化「主原因は人為ミス」と報告書(読売新聞)
首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)
posted by ノロ セイジ at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)

 日本航空の自社養成パイロット1期生として、同社最多の海外65空港に離着陸した経験を持ち、テレビや新聞で航空機の運航などについて分かりやすく解説したことでも知られる機長の小林宏之さん(63)=愛知県出身=が22日午後、成田空港に到着した米ハワイ・ホノルル発の便でラストフライトを終えた。
 1968年の入社以来、飛行時間は1万8500時間を超えた。この間、自身の体調不良などでスケジュールを変更したことは1回もない。
 皇族や首相などのVIPフライトで機長を務めたほか、湾岸危機時の90年には、イラクから解放された日本人らを乗せた特別機を計5回、運航した。76年には、レバノン内戦で危険な状態にあったベイルート空港に着陸したこともある。 

桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
桂宮さまが入院(時事通信)
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見−林原自然科学博物館(時事通信)
<北教組事件>党内外から「小林氏辞職を」 本人は否定(毎日新聞)
自転車違反警告水増し、埼玉県警巡査2人処分(読売新聞)
posted by ノロ セイジ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

自民支援見送りを正式決定=参院比例代表−農政連(時事通信)

 JAグループの政治団体である全国農業者農政運動組織連盟(農政連)は23日、都内で総会を開き、今夏の参院選比例代表は自主投票とすることを正式決定した。農政連はこれまで自民党候補を推薦してきたが、政権交代を受けて姿勢を転換した。ただ選挙区では、下部組織の意向を踏まえて個別候補の推薦を判断する。
 川井田幸一会長は、総会後の記者会見で「政権政党にさまざまな要請を行わなければならない。(自民党との関係は)今まで通りにはいかなくなった」と述べ、自民党の野党転落を受けて同党と距離を置く方針を言明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
農政連、自民支持見送り=参院選は自主投票
政権交代が追い風=金融庁、お手盛り許さず
原発推進、連携強化=新規導入国の安全・人材で

架空の石油投資話、指名手配の社長がタイで逮捕(読売新聞)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
<札幌7人焼死>5人目の身元を確認 74歳の女性入所者(毎日新聞)
生方氏解任の衝撃 不満のマグマは爆発寸前(産経新聞)
<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)
posted by ノロ セイジ at 22:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。