2010年03月10日

<官房機密費>あり方を見直す考え 改めて示めす…官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は5日の記者会見で、官房機密費(内閣官房報償費)の透明化に関し、「どういうものが公開でき、どういうものが本当に不必要なのか、4月から検証したい」と述べ、来年度から1年間かけて機密費のあり方を見直す考えを改めて示した。

 鳩山由紀夫首相が機密費の透明性確保策を検討するよう指示していた。平野氏は、支出ごとに機密費から支出する必要があるかを調べた上で、機密費総額の減額や情報公開の手法を含めて検討する。【横田愛】

【関連ニュース】
官房機密費:首相、公開方法の検討を指示
鳩山首相:官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁
官房機密費:「使途解明は困難」答弁書を閣議決定
機密費:前政権末期の支出「それまでと異なる」 政府見解
官房機密費使用:「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定

阿久根市長、議会出席拒否続ける=社名挙げ「カメラ禁止を」(時事通信)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑−警視庁(時事通信)
posted by ノロ セイジ at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。